逆援助交際を成功させるコツとは?

逆援助交際を成功させるコツとは何でしょうか?メールのやり取りの時点で「謙虚さ」をアピールする事も大切ですが、その中に「男気」もプラスさせましょう。
絶対してはいけない事が焦りです。
焦って2回目のメールで会いませんか?などと誘ってしまうのはNGです。
あくまでも会うかどうかは相手が決める事であって、会ってみようかなと思わせる事が出来ないと逆援助交際は成立しないのです。
メールである程度親しくなって、メールでいろいろ話しましたが、メールだけでは分からない事もありますよね。
今度は直接会って、いろんな事を話しませんか?というふうに話を進めていきましょう。
逆援助交際なので、会うとなると報酬金額をいくらにするかが双方にとって気になる問題ですよね。
しかし「あなたはいくらぐらい欲しいの?」と聞かれて「○万円」と答えるのは全然謙虚ではありませんよね。
なので、金額で答えるのではなく、実際に会ってからあなたが金額を決めてくださいといえば、謙虚ですが、それでも自分に対して自信がある様子も一緒に伝わってきますよね。
これこそ謙虚さ+男気を同時にアピール出来る回答なのではないでしょうか?
しかし、この場合の報酬金額は、相手があなたと出会って期待以上だったときには高額の報酬金が望めますが、逆に期待していたのにがっかりな場合だと金額を決めていなかった事が裏目に出て、低い金額になってしまう可能性もあります。
その場合は会う前に決めておけばよかったと後悔するかもしれませんが、それでも自分が一体いくらだと評価されるのか、結構気になりますよね。
それに逆援助交際は以外の普通の容姿の人がモテたりしますから、外見の良し悪しではなく、相手の要望にどれだけ答えられるか?
身体と心を癒してあげられるかがポイントになってくると思います。